インターネット回線の引っ越しが必要な場合は業者に任せるのが安心

便利な管理システム

ファイル

ファイルとその管理

企業では、従業員が作成した資料などはファイルサーバーに保管させ、共有して利用することが通常となっている。従業員個人に支給しているパソコンのみに保管している場合には、そのパソコンが故障した場合、データを取り戻すことが難しくなる。また、個人のパソコンでは共有することが難しいケースもあるため、ファイルサーバーの活用が最適なものとなっている。ファイルサーバーは、企業内に専用のマシンを設置し、そのディスクを開放することで特定の従業員が閲覧や書き込みできるようにしたものである。このファイルサーバーについては、企業内にマシンを設置して利用することが通常であったが、近年では利便性の高さからクラウドサービスを活用するケースが増えている。

サーバーの必要性

ファイルサーバーをクラウドサービスとして活用した場合、社内にサーバーを設置する必要性がなくなる。社内にファイルサーバーを設置する場合には、サーバーを購入する必要性や、維持管理をしていく必要がある。また、サーバーを設置する場所を確保する必要性も出てくる。本格的なサーバー設置では、専門の部屋を用意し、温度管理やセキュリティ管理なども万全に行っていく必要がある。これらに対して、ファイルサーバーのクラウドサービスでは企業内にサーバーを設置する必要性が無いため、導入費用や保守費用なども発生しない。これらのことから、ファイルサーバーのクラウドサービスを活用し、社内で利用されることが増えており、導入する会社も多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加